PH Artichoke

1958年、ポール・ヘニングセンがコペンハーゲンのレストラン“ランゲリニエ・パヴィリオン”のために設計した「PHアーティチョーク」。

北欧を特徴するデザインアイコンは、現在も製造プロセスの大部分が手作業で行われ、名作としての高い品質を生みだされており、世界中の人々に愛されています。

 

クラージュプラスでは現在、以下のアーティチョークを展示しております。

デザイン当初からの素材である銅タイプは、空間に温かみと雰囲気のある照明を提供します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全なマットブラック仕上げのPHアーティチョーク・ブラックは、光のデザインとクオリティーに妥協することなく、エッジのきいたインテリアの大胆さを強めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽根は、12列に6枚ずつ、正確に配置されており、計72枚の羽根がつくりだす完璧なグレア・フリーの光が、空間を照らします。それぞれの羽根の内側が光を反射して下のシェードを照らし、器具全体が美しく発光して心地よい照明となります。さらに、質の高い光はエネルギー効率の良いLEDで維持され、ペンダントの周囲に格調高い雰囲気を生みだします。

夕方になると、より一層きれいな光が見ることができます。

ご来店お待ちしております。

 

クラージュプラスへご来店の際は、お電話またはHPよりご予約をお願い致します。

ご来店のご予約はこちらから

Instagram 始めております!

Courageplus
https://www.instagram.com/courageplus1995

CouragePlus

〒730-0846  広島市中区西川口町7-7

Phone:082-234-5333

ご来店予約制 9:00~16:00

定休日:火曜日・水曜日

(祝日の場合は営業いたします)

関連記事

  1. J39