MG501 CUBA CHAIR NOW IN PAPER CORD

MG501 CUBA CHAIR/DESIGNED BY MORTEN GØTTLER

カール・ハンセン&サン社のコレクションにラインアップされるモーテン・グットラーのシンプルで機能を極めたフォールディング式のチェア、キューバチェア。
そのチェアにペーパーコード張りの新バージョンが登場です。座と背に施したペーパーコードが、洗練されたフォーマルなイメージを演出します。
ここ数年知名度を高めつつある1997年に発表されたモーテン・グットラーのMG501キューバチェア。
エレガントなこの椅子に、ペーパーコード張りの新バージョンがお目見えします。
デニッシュモダンを継承する、明快なラインで構成されたシンプルなフォルムと熟考された高い機能性。
背と座に施したペーパーコードが、この椅子をより軽快に、そしてより洗練されたものにしています。

MORTEN GØTTLER 1944-
フォルムと機能の完璧なバランスをとること。これがデンマークの建築家であり、独学で家具デザインを習得したモーテン・グットラーのデザインプロセスのスターティングポイントです。
シンプルで読み取りやすいフォルム、優れたクラフトマンシップ、そして長く使うことのできる素材づかい通じて彼は自身のデザインがスカンジナビアンに起因していることを自覚しています。
グットラーは、1950年代・1960年代のデニッシュデザインの黄金期に活躍したデザイナーたちが遺してくれた偉大な功績(偉業)の恩恵だ、と語ります。
海運業のバックグラウンドをもつグットラーは、早い段階からデザインへの新しい道の模索をはじめます。
デザイナーとしてキャリアは、様々な企業に勤務し、社内の商品開発とデザインを担当したことから始まりました。
その後1972年に自身のデザイン事務所を創立し独立。
家庭用品、パッケージ、グラフィック、照明など多様な仕事を手掛けていきます。デンマークばかりでなく海外の企業も、顧客リストに名を連ねています。
しかし、1987年以降グッドラーは家具のデザインに専念することを決意。
北欧モダンの伝統を継承する、シンプルで軽快なフォルムをもつ製品を発表していきます。
彼は、質の高い職人技術の家具と、斬新でありつつ細部にまでこだわり抜いた時にのみ家具に現れる、明確で人間的なこたえを組み合わせることが、彼のデザインの基盤となっています。

Instagram 始めております!

Courageplus
https://www.instagram.com/courageplus1995

ご来店のご予約はこちらから

CouragePlus

〒730-0846  広島市中区西川口町7-7
Phone:082-234-5333

ご来店予約制 9:00~16:00

定休日:火曜日・水曜日

(祝日の場合は営業いたします)

関連記事

  1. J39