Comfort+Chic [笠岡レディースクリニック]

コーディネート:藤原宏文

「やすらぎ」と「温かみ」を感じる待合空間。

中待合にはダークブラウンとワインレッドの2色のチェアを選択。眼前には呉の街並みや自然が広がっており、利用者の方にゆったりとくつろいでいただける空間のコーディネートを心掛けました。
呉の中心部に位置するレディースクリニック。内装もホテルのラウンジを思わせる雰囲気で「らしくない感じにしたかったんだよ」とは院長先生のお言葉でした。
コンセプトは「ラウンジカフェのような空間」で、シックで落ち着きのある空間に「エレガント」で「品のある」差し色で空間を演出すること。
結果、モダンな中にも「柔らかみ」や「温かさ」のあるクリニックになりました。
待合室の椅子はシックで落ち着いた空間に似合う黒の革張りのラウンジチェアを選択。
フレームの脚もブラックスチールにし、全体の統一感を合わせることを心掛けました。

PAGE TOP