~明るいガラス張りと柔らかな間接光で 心身を癒すヒーリング空間を実現~[勝木台クリニック]

意匠設計・コーディネート:上木浩二

施工:クラージュプラス+溝手建設

 

週3回、半日をベッドで過ごす人工透析がメインのクリニック。

永い時間を過ごす分、沈みがちな気分を少しでも軽く快適にと山側に開いた窓を全面ガラス張りにし、照明は優しく間接光に。

夜には外にまで柔らかな光がこぼれてくる。

まるで森の中にいるような安らぎさえ覚えるこの空間でリゾートホテルのような快適さと、働く人の機能性を見事に両立している。

 

 

PAGE TOP