I邸 ご自宅をホテルライクな非日常空間に

コーディネート:上木 浩二
施工:石橋 謙司

建物2階部分の住居スペースをリノベーションさせていただきました。ご要望は「上質なホテルのような心地よい空間に」。したがって家具類は通常のお宅で用いられるものとは少し異なった、シックで重厚感のあるものをチョイスし、テレビボードはオリジナルで製作しています。また、非日常感を演出するために各所に飾られる絵の配置も、全体のバランスを考えながらコーディネートしました。
ダイニングルームはフローリングではなくカーペット敷きにし、天井を造作して設けた間接照明と窓の大型ブラインド、家具などでホテルのラウンジのような空間に。揺れる暖炉の炎を眺めながらゆったりしたチェアに身をあずけ、食事や会話を楽しむ。そんな贅沢なひと時を楽しめるでしょう。
ちょっとしたパーティーにも使える広いバルコニーの床面は木目調。暖色の間接照明で夜はロマンチックなムードに包まれます。

 

PAGE TOP