アリンコチェア

クラージュプラス centro

Design:アルネ・ヤコブセン(1952年)
Color:-
Material:-
Size:W51 D48 H78 SH44
Price:¥37,000 ~ + tax
Manufacturer Link:


アリンコチェアは、アルネ・ヤコブセンによりデンマークの製薬グループであるノボノルディスク社の社員食堂用の椅子としてデザインされました。アリンコチェアのプロジェクトは当初 、 プ ロトタイプでの終了が予定されていました。しかし、アルネ・ヤコブセンが椅子の売れ行きが思わしくない際には自らアリンコチェアを買い取ることを保証し、 生産にこぎつけました。今日、アリンコチェアはフリッツ・ハンセンのコレクションにおいて最も重要なデザインアイコンの一つとなっています。
シンプルなほっそりとしたフォルムにも関わらず、非常に座り心地の良いスタッキング可能なアリンコチェア。フリッツ・ハンセンでは現在、以下のバリエーションをご用意しています。
アリンコチェアのベースは 3 本脚または 4 本脚の 2 モデルから、シートの高さは 3 種類からお選びいただけます。 4 本脚の仕上げには、クローム、サテンクロームがあり、成形合板のシート部はビーチ、メープル、ダークステインドオークのラッカー仕上げやカラードアッシュなど様々なコンビネーションをご用意しています。

クラージュプラス
クラージュプラス
クラージュプラス
クラージュプラス
クラージュプラス
PAGE TOP