スワンチェア

クラージュプラス swan-chair

Design:アルネ・ヤコブセン(1958年)
Color:-
Material:-
Size:W74 D68 H77 SH40
Price:¥442,000~ +tax
Manufacturer Link:フリッツ・ハンセン


スワンチェア、エッグチェア、スワンソファは1958年、コペンハーゲンのSASロイヤルホテルのロビーならびにラウンジ向けにデザインされました。ホテル内に使用される家具と同様に建物のあらゆる要素をデザインする権限を与えられたことは、アルネ・ヤコブセンにとって、彼のデザインと建築における理論を総合的に実践する大きな機会となりました。当時の製造技術において、直線を持たず、曲線のみの形状のスワンチェアは革新的なチェアだったといえます。シェルを覆う布または革の張り地の下には合成素材にウレタンフォームのパディングが施され、アルミ製スターベースがシェルを支えます。スワンチェアのシェルの張り地は、様々な布と革からお選びいただけます。シェルを支えるベースはサテン仕上げアルミ製スターベースです。

クラージュプラス
クラージュプラス
クラージュプラス
クラージュプラス
クラージュプラス
PAGE TOP