I邸 NATURAL PRIVATE VILLA

コーディネート:山田崇+川内茂覚

設計:川内茂覚

施工:石橋謙司

 

敷地は、自然に囲まれ、隣家は300m以上離れているというプライベート性の高い場所。ご両親が住まわれるログハウスは、薪で暖をとり、ヤギを放牧する、自然と共生した暮らしが営われています。この広大な敷地の一角に、ご家族・ご両親そして自然とともに、自由に暮らす木造平屋建ての新築に携わらせていただきました。イメージは、山の中にある別荘。LDKを家の中心に配置して、大開口の窓から、ウッドデッキへと繋がります。玄関という概念を無くし、アプローチのウッドデッキからLDKへ直結できるようにリビングアクセスとしました。そのウッドデッキと石壁が連続してLDKへ繋がっていくことで、LDKの広さ、そして自然を、より体感できるようにレイアウトしています。家の窓からは、どの窓からも情景を切り取ったピクチャーウィンドウのように美しい景色が広がります。


■INTERIOR ELEMENTS

□Lighting:Enigma 545  louis poulsen□Sofa:Alphabet  Fritz Hansen□Chair:CH24  Carl Hansen&Son/Nomi  Royalfurniture□Side Table:Tray Trolly  Roylfurniture

PAGE TOP