, ,

F邸

F邸
コーディネート:上木 浩二 + 青木 茂

15年前にモーエンセンのダイニングにJ39とミカドチェアを収めたのに始まり、毎年のようにインテリア~建築工事に至るまでご依頼を頂いております。
重ねてきた上質のインテリアたちは個々の表情もさることながら、組み合わされることで新たな空間全体の表情を生み出しています。
穏やかなに元気にしてくれる家です。

F邸
F邸
F邸
F邸
F邸
F邸

関連コーディネート

  1. O邸 Enjyoy Life Styleあるものを活かして型にはまりすぎず高級感をKeepしつつCheapにならないように

    立派なお家にお住いのO様は、インテリアも重厚な空間でした。 雰囲気を替えたいとのご依頼を頂き、軽すぎず重すぎないコーディネートを施しました。

  2. M邸、O邸 BRIGHIT HOUSE 姉妹の二世帯住宅~光で結ばれる絆の家~

    土地探しから、建築のプランをしていく中で、お施主様の願う家が見えてきます。 安全、安心、自然光、バリアフリー、エコ等々。街中に建てた家は、姉妹の二世帯住宅。それぞれ家族構成も異なり、住まい方もこだわりも違います。

  3. N邸

    以前からあたためていたコーディネートを提案しました。

  4. S邸

    家族全員でゆっくり出来るリビング・ダイニングを提案させていただきました。

  5. FACILITY DESIGN [おりづるタワー]

    オフィスフロアとしては最上階の11階と10階のフロアに設置したのは、オーレヴァンシャーの代表作コロニアルチェアです。1700年代の英国家具とコロニアル時代に影響をうけた詳細で優雅な曲線をもつ北欧モダンの逸品です。

  6. M邸 CLEAR HOUSE 爽やかで生活し易いを考えて

    H14年10月にカーテンの取替をさせて頂きました。 水廻りが古くなったので、リフォームをされたいとの旨でした。

ページ上部へ戻る