M邸・O邸 姉妹の二世帯住宅 光で結ばれる絆の家

コーディネート:上木 浩二
設計:川内茂覚
施工:石橋謙司

土地探しから、建設のプランをしていく中で、お施主様の願う家が見えてきます。安全、安心、自然光、バリアフリー、エコ等々。街中に建てた家は、姉妹の二世帯住宅。それぞれ家族構成も異なり、住まい方もこだわりも違います。ヒアリングを重ね、想いを聞き出し、理想の住まい方をじっくりと形にしていきました。
1階は「生活する動線が使いやすく」というご要望から、極力廊下を無くし、LDKを中心に居室への動線を設けました。2階は、「開放感のある空間に」というご要望から、傾斜天井を最大限生かして、隣接の部屋との奥行感を作りました。
街中での「リゾート感」を共通のテーマに、外観は時間と共に自然な風合いを醸し出してくれる石壁をアクセントとして、落ち着きのある存在感と重厚な趣きを与えてくれます。

mteiotei
mteiotei
mteiotei
mteiotei
mteiotei
mteiotei
mteiotei
mteiotei
mteiotei
PAGE TOP