F邸 無心庵 MUSHIN-AN

コーディネート:山田 崇
設計:川内 茂覚
施工:石橋 謙司

「本格的な茶室を作る」
奥様のご要望だった自宅に増築した茶室造り。長い構想を経た茶室がついに完成しました。
3帖の茶室と1帖の水屋から成るこの茶室は、露地のあり方から、亭主・客人動線、水屋の細やかな使い方まで、想いと工夫が凝縮された美しい茶室です。

現代茶室として制作したこの茶室は、木製建具や障子の先に鋼製サッシを取り入れて、気密の高い茶室となっています。
意匠的に露出しないように、エアコン・換気扇は水屋側へ天井型を設置して、ダクトで空調調節をしています。
その為、季節折々に変化していく茶事の行いにも、快適に順応した現代茶室となっています。

PAGE TOP