,

S邸 Style to Detail ペンダント照明のデザインコード色までコーディネート

S邸
コーディネート:高島 武夫

スタイリッシュなLDKと京都スタイルな和室をミックスし、
ゆとりのある空間を活かしたスケールバランスを大切に心掛けました。
基本はラグジュアリーですが、少し生活感も出しつつでコーディネートしています。
各パーソナルルームもカラー分けされていて、とてもファミリーを大切にされるS様です。

S邸
S邸
S邸
_dsc2877
S邸
S邸
S邸
S邸
S邸
S邸
S邸
S邸
S邸
S邸

関連コーディネート

  1. EnjoyCuteSpace

    キュートでカジュアルモダンなスタイルと可愛い・愉しい・躍動感をテーマにコーディネート。

  2. Yamasho-Office Like a ELLE DECO 遊び心満載のSOHOに

    空いていた自宅の1階を賃貸不動産業のオフィスとしてリノベーションしました。 とてもセンスの良いY様のご要望を活かした空間創りは、創造を超えた仕上がりなりました。

  3. S邸

    9年前にダイニングテーブル、チェアをご購入頂いたS様。

  4. Ferrari Garage~サラブレット達が静かに眠るGARAGE~

    ハイクオリティな車には、ハイクオリティなガレージが似合う。

  5. T邸 Favorite Twinkle Space

    十年以上前から仕事でお世話になっているT様から、ご自宅のリフォームをプランして欲しいと 電話を頂き打ち合わせに行きました。

  6. FACILITY DESIGN [おりづるタワー]

    オフィスフロアとしては最上階の11階と10階のフロアに設置したのは、オーレヴァンシャーの代表作コロニアルチェアです。1700年代の英国家具とコロニアル時代に影響をうけた詳細で優雅な曲線をもつ北欧モダンの逸品です。

ページ上部へ戻る