, , , ,

COMFORT 家族の気配を繋ぐ家

COMFORT 家族の気配を繋ぐ家

設計・施行:青木 茂
Coordinate:上木 浩二 + 山田 崇

REQUEST
街中の限られた敷地の中で、開放感のある家にしたい。広い玄関土間にしたり、階段を緩やかにして子供さんが安全に移動できる家。LDは天井が高い方が良く、スキップフロアを取り入れ、子供室はLDを経由する。LDに作業スペースやライブラリーコーナーを設置して、隣接して畳のスペースを取り、そこに仏壇スペースを設ける。キッチンはたくさんある家電とゴミ箱・食器などを隠せるようにし、さらにパンドリーも設ける。キッチンとダイニングも明るくする為の窓を設け、換気と採光を良くする。というご希望でした。

POINT
天井の高いLDKにする為、緩やかな会談で2階にLDKを配置し、限られた面積で畳スペースを取る為に、ロフトを畳スペースとし、昇り降りしやすい階段を設置しました。子供室をLDKとロフト、ロフトと子供室で家族の気配が感じられる空間にしました。さらにスキップフロアでリビングの床をあげる事で、家族の気配が感じられ、落ち着く居場所になるようにしました。
Coordinete ITEM
Table:TT-7 塚本木工
Chair:CH88 Carl Hansen&Son/Tripp Trapp STOKKE/ShoemakerCair Werner
Pendant:PH5 Contemporary Louis Poulsen
Kitchen mat:Pappelina
EntranceRug:Gabbeh

関連コーディネート

  1. CLINIC DESIGN [こうの脳神経外科クリニック]

  2. かなわ様

    移転に伴い新しくADコアの椅子ADESSOを採用いただきました。

  3. おおもり整形外科 患者様にやさしく居心地よく。メンテネンスし易く。

    患者様にやさしく居心地よく。メンテネンスし易く。

  4. Y邸 重ねてきた上質のインテリアたちと暮らす。

    重ねてきた上質のインテリアたちと暮らす。

  5. T邸 Favorite Twinkle Space

    十年以上前から仕事でお世話になっているT様から、ご自宅のリフォームをプランして欲しいと 電話を頂き打ち合わせに行きました。

  6. STACKHOUSE

    白と赤の箱を交互に積み上げたような遊び心のあるフォルムは、効果的な間取りから生まれました。

ページ上部へ戻る