ブログ

<クラージュハウス施工事例>  茶室のある離れ

クラージュプラス上木嵩大です。


築80年の純和風建築の改装のご紹介です。


お茶室の設計ということで、
建築士自ら茶道を習い、
作法や空間を学ぶ所から始まりました。


桜・麻・胡麻の3種の模様を組み合わせたオリジナルの組子障子戸

開放感のある吹抜の間

光源を見せない照明配置

床柱・床框・欄間・書院などは既設材を活かしました。



コーディネート:上木 浩二
施工:石橋 謙司
設計:川内 茂覚

広島市中区舟入の北欧インテリアショップ
住宅から店舗まで あらゆる空間を設計施工
土日祝 11:00-18:00
平日要予約 (水木定休日)
Tel:082-234-5333




アーカイブ








ページ上部へ戻る