トリニダードチェア

クラージュプラス trinidad-chair
  Design:ナナ・ディッツェル(1993年)
Color:ライム、レモン、ダスティブルー、アイスブルー、フラミンゴ、ロータス、ソイル、サンダー、アボカド、シェル、ホワイト、ブラック
Material:ビーチ、バーチ、メープル、チェリー、ウォールナット、オーク、チーク、脚:スチール
Size:W48.5 D57 H82 SH44
Price:¥64,000~ + tax
Manufacturer Link:フレデリシア


ナナ・ディッツェル(Nanna Ditzel)の最も素晴らしい成功の1つであるトリニダードチェア(Trinidad)。トリニダードの伝統的な透かし彫りが彼女の心を捉え、この名前がついたとされています。

ナナ・ディッツェルの特長でもある扇形の座面と背もたれに施された彫刻からは、無数の陰影が創り出され、空間に幻想的な光のアートを演出してくれる、まさに芸術品のような椅子「トリニダード」。勿論スタッキングも可能で機能性にも優れたトリニダードチェアは、1995年のID賞を受賞。またトリニダードシリーズにはアームチェアやバースツールのほか、同時に発表された「トバゴテーブル」もラインアップされています。

2011年にはインテリアデザイナーのロッテ・ヴェデル・ストームによって新たに10色を加えたトリニダードチェアが、ストックホルム・ファニチャーフェアにて発表されました。この新色は、植物や動物、空や海など自然が持つ様々な色からインスピレーションを得ています。

ロッテ・ヴェデルが今回の新色を発表するにあたり重視したのは、空気感を持った明るいカラースケールを作るため、それぞれの色に「光」を取り入れることでした。「太陽のぬくもりに照らされた時、その光によって色の強さがより強調されるのです。」と語っています。ライム、レモン、ダスティブルー、アイスブルー、フラミンゴ、ロータス、ソイル、サンダー、アボカド、シェルの新色に、従来のホワイト、ブラックを加えた全12色になります。

クラージュプラス
クラージュプラス
クラージュプラス
クラージュプラス
クラージュプラス
クラージュプラス

ページ上部へ戻る